ここに来れば仲間が見つかる!桑名駅から徒歩2分!大広間20席以上、食事スペース6席。個室2室あります。

公式キャラクターいおり

  • HOME »
  • 公式キャラクターいおり
公式キャラクター応援よろしくです

キャラクター紹介

いおり

誕生日11月19日。14歳。
いつも元気な女の子。お友達のかものはしちゃんといっしょにお散歩に行くことが大好き。
好きな食べ物はいちご。

くおん

誕生日11月19日。14歳。
いおりのお姉さん。いつもは離れて暮らしているけれど、いおりのことがとても心配。
好きな食べ物は桃。

たま

誕生日7月7日。14歳。
くおんが連れて来た少女。ロンドンで観光を楽しんでいたらしい。
何故かコアラに懐かれていて腕に引っ付かれて離れない。
好きな食べ物はアイスクリーム(グラノーラ入り)。

かものはしちゃん

誕生日??月??日。2歳。
いおりのお友達。気がついたら一緒にいた。
好きな食べ物はいおりの食べるもの全般。嫌いな食べ物はとげとげしたもの。
どこから拾ってきたのか眼鏡をかけている。「きゅっきゅっ」と鳴く。

いおりたちの大好きなメニューはこちら

アカウント開設1周年のツイート

2018年7月1日のツイート

2018年7月7日

三姉妹へのお便りやコラボ依頼はこちらから










とある少女の物語

少女は旅をしています。
理由はわかりません。
一人ぼっちのその旅で、少女はたくさんの人々に出会います。
人々は通りすがりの少女に自分のことを話します。
自分の夢と現実を話します。
少女は聞きます。
急ぐ旅ではありません。
どこに向かうかも分からない道の途中。
人々は語り、少女は聞く。
相槌を少女は知らないので、じっと聞くだけ。
そうして話が終わるころに、少女は一つ質問をします。

「どうしたいですか?」

人々は時に怒り、時に呆れ、時に少女に手を上げました。
少女は消え、人々は日常に帰ります。
どうしたいのですか。
少女の言葉が胸に刺さったまま。

自分自身が自分自身に問いかけたかったその言葉を思い出したとき、
人々はようやく前を向きました。
救ってほしかったのは願望ではなく、欲望でもなく、成長の証なのだと気がつく頃には、少女は忘れられていました。

これは誰も救わない少女が忘れられるまでの物語。

少女が消えるまでの物語。

PAGETOP
Copyright © 合同会社OSHAMA All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.