連珠・どうぶつしょうぎ・オセロ・チェス・囲碁(9路盤)・将棋・バックギャモンを一列にならべ、
1対1ですべての競技を同時に行う「桑名七盤勝負」が三度東京で開催されます。
今度の舞台は桑名囲碁将棋サロン庵の姉妹店いっぷくさんのある深川に決定!
7種の競技のルールを覚えて、あなたも七盤選手になってみませんか?

なおミドルクラスと表記がございますが、過去の大会へ参加経験がなくても大丈夫。
位置づけとしては桑名以外の場所で行う初心者歓迎の大会です。
桑名でのナンバリング大会はトーナメント戦ですが、ミドルクラスは変則スイス方式を採用。
すべての選手が複数試合を保証されております。
お気軽にご参加いただけますと幸いです。

開催詳細(随時更新)

日時 :2018年1月8日(月・祝)10時から開始 19時閉会予定
会場 :江東区森下文化センター/東京都江東区森下3-12-17
内容 :桑名七盤勝負~七種目同時対局~/エキスパートモード(持ち時間45分間
形式 :ポイント制/非トーナメントで2試合を保証/当日組み合わせ抽選実施
人数 :最大32名(下の申し込みフォームからのご予約のみ有効/先着順)
参加費:3000円(事前お申込み選手へは昼食をご提供いたします)
主催 :どうぶつしょうぎcafeいっぷく・桑名囲碁将棋サロン庵・桑名七盤勝負プロジェクト
その他:参加資格は7種目のルールを知っている方ならどなたでも(ただし第2回桑名七盤勝負ベスト4選手/12月開催の桑名七盤勝負-ミドルクラス-桑名大会の優勝者は参加をご遠慮いただきます)

NEW【公式戦開催決定】
日時 :午後2時ごろより(大会進行によって前後します)
会場 :同上
内容 :桑名七盤勝負公式戦/エキスパートモード(持ち時間45分間)
形式 :マッチング希望選手同士の1対1対局(世界ランキング対応)
人数 :本戦の状況による
参加費:1対局お一人様500円

大会の模様 第2会場


1回戦の模様です

大会の模様 第2会場


2回戦の模様です

大会の模様 第2会場


順位決定戦の模様です

出場予定選手紹介

これまでに参加申し込みをいただいた選手をご紹介いたします。
現在14名(最大32名)/すべて敬称略・順不同

藤田麻衣子選手

なかむらけいご選手

岡部寛選手

大清水崇典選手

森田豊選手

小澤一敏選手

小山純選手

福田成美選手

谷田川聡也選手

おさむ選手

鷲見裕治選手

津野利行選手

トロトラ選手

矢野靖志選手


(選手カードサンプル:桑名七盤勝負桑名本部本部長西田直樹支部長)
・ご予約申し込み後、運営からの案内に従って選手カード作成に入りますのでご協力をお願いいたします。
(迷惑メールフォルダへの振り分けなどにご注意ください)
・選手名は本名でもハンドルネームでも結構です。写真は原則ご本人様のみが写っているお写真をご用意ください。
イラストなどの場合は著作権等法的に問題のない画像でお願いします。選手カードはHPやSNSで公開いたします。
・大会当日までに組合抽選会を実施します(ビンゴ機による2度抽選方式)。
・1回戦は抽選結果に準じて対戦していただきます。
・すべての参加者が1回戦を終了した時点で、ポイントによる仮順位を出します(算出方法は以下に別記)。
・仮順位をもとに、1位と2位、3位と4位・・・・・11位と12位・・・・・の選手で2回戦を対戦します。
ポイント算出について

・対局スコアの最大は「4-0」、最小は「0-4」とする。
時間切れや、審判チェックによって対局後に勝敗が決した場合も同様とする。
(例)A選手:3-2:B選手の対局で、囲碁とオセロが残っていた。その状況でオセロが終わり、審判がその決着をチェックしている間に、A選手が囲碁を勝利した。
審判のチェックでオセロもA選手が勝利していた場合、従来であればA選手:5-2:B選手となるが、仕様につきA選手4-2:B選手に修正される。

・2回戦以降の組合せについて、ポイント数が同一となった場合は「残っている持ち時間」が多い選手が上位とする(秒単位で記録する)。
(注意)最後まで大会をお楽しみいただく目的で、上記仕様といたします。対局内容によっては1勝者が2勝者より上位になる場合がございますので、ご了承下さい。
・なお本レギュレーションは、予告なく変更されることがございます。

桑名七盤勝負エキスパートモードの様子です

参加申し込みはこちらから
参加予定の大会名を記載下さい(1月6日ペアマッチ/1月8日桑名七盤勝負ミドルクラスなど)