ここに来れば仲間が見つかる!桑名駅から徒歩2分!大広間20席以上、食事スペース6席。個室2室あります。

第5回桑名七盤勝負世界大会―7種目同時対局―開幕(2/10)

  • HOME »
  • 第5回桑名七盤勝負世界大会―7種目同時対局―開幕(2/10)


日程     2月10日(日)第5回桑名七盤勝負世界大会
時間     9時開場(第1試合のみ可能であれば順次開始) 10時30分開始/20時頃終了予定(進行状況によっては遅延の可能性あり)
参加定員   2月10日 32名
大会方式   7種目同時対局(エキスパートEDITION)/変則トーナメント戦(各選手2試合を保証・選手は公式戦フリー)
場所     〒511-0078 三重県桑名市桑栄町1-1サンファーレ南館2階 桑名囲碁将棋サロン庵および同館内フリースペースにて

*****************************************************
内容     変則トーナメントによる世界大会・敗退選手向けの「鳳凰戦」、一般参加可能な「大蛇戦」「精霊杯」を予定しております。

鳳凰戦    ベスト8を除き、各ブロックから代表選手を選出(ポイント制)/世界大会参加選手のみエントリー可能/選択制五盤勝負(バックギャモン固定)
大蛇戦    ベスト8、鳳凰戦進出者を除く選手を優先エントリー/世界大会参加者以外もエントリー可能/ツイクスト入り八盤勝負(対局時計に遠い位置にツイクスト)
精霊杯    ベスト8、鳳凰戦、大蛇戦進出者を除く女性限定の大会/世界大会参加者以外もエントリーが可能/選択制三盤勝負(バックギャモン固定)

※鳳凰戦を辞退することは可能です。その場合同ブロックからポイント順で繰り上げます。
※大蛇戦への参加権について。優先順位は次の通りです。鳳凰戦を辞退された選手>世界大会参加選手>一般の選手。

参加費    世界大会エントリー3000円(参加申し込み終了しました)
参加費    公式戦や各種トーナメント参加者は1500円(席料を含む) ※小学生以下のお子様は無料
見学     店内への出入りをされる場合は席料を頂戴します※小学生以下のお子様は無料/そうでない場合は無料です
その他    フリードリンク700円を別途ご注文下さいませ

後夜祭    同会場にて大会終了後開催 参加費2000円

*****************************************************

桑名七盤勝負 2019年 年間プレミアムスポンサー

どうぶつしょうぎcafeいっぷく 様

コワーキングスペース&貸会議室CoHaCo 様

桑名七盤勝負 2019年 世界大会開催スポンサー


筒井レイナ 様


三幸株式会社 様


多度グリーンファーム 様


桑名工業株式会社 様


寿恵広 様


株式会社愛晃社 様


hair garden in bloom 様


美鹿山荘 様


郡山囲碁スクール 様


雅ゲームズ 様


一般社団法人日本オセロ連盟 様


公益社団法人日本連珠社 様


Dandelion 様


日本ツイクスト協会 様


愛知支部長
井上尊監様


郡山支部長
大清水崇典様


岡山支部長
平田雅典様


宇城はやひろ様


おとなりさん様


斎藤和弘様


桑名本部
村上澄代様


愛知支部
杉山年夫様

世界大会 出場予定選手

・お申し込み順
・2019年に修正をした選手は☆印がついています

世界大会スケジュール

藤田麻衣子 選手 ☆

Yukina-Gi 様 ☆

福井暢宏 選手 ☆

なかむらけいご 選手 ☆

斉藤和弘 選手 ☆

山本健太 選手 ☆

おさむ 選手 ☆

出町浩一郎 選手 ☆

矢野靖志 選手 ☆

原田翔大 選手 ☆

芝野龍之介 選手 ☆

和田信也 選手 ☆

なにげ 選手 ☆

西田直樹 選手 ☆

川合仁 選手 ☆

高月浩平 選手 ☆

粟辻悠 選手 ☆

加藤翔太 選手 ☆

太田振一郎 選手 ☆

丸田浩貴 選手 ☆

井上尊監 選手 ☆

クランコ 選手 ☆

坂井徹 選手 ☆

大清水崇典 選手 ☆

そらまめこ 選手 ☆

白玉さん 選手 ☆

杉山年夫 選手 ☆

石川輝 選手 ☆

高山弦大 選手 ☆

鷲見裕治 選手 ☆

鈴木祥子 選手 ☆

鈴木将照 選手 ☆

パラメーター新基準はこちら

もうひとつのトーナメント

称号戦トーナメント進出に採用されるポイント制
勝利:4-0(7P)・4-1(6P)・4-2(5P)・4-1(4P)
敗北:3-4(3P)・2-4(2P)・1-4(1P)・0-4(0P)

※P=ポイント

本企画(鳳凰戦)はトーナメント敗退選手への特別プログラムです。
各ブロックから上記ポイントに従い1名を選出します。
公式戦を楽しみたい選手など、鳳凰戦参加を辞退する権利がございます。4競技に決着がついた時点でポイントは決定します。
1・2回戦の合計Pが同じ場合「残り対局時計の合計」が多い選手が上位となります。
鳳凰戦は選択制の五盤勝負となります。持ち時間は30分間です。
バックギャモンを固定とし、両名で二つずつ競技を選んでいただきます。
選択可能競技は「連珠」「どうぶつしょうぎ」「オセロ」「チェス」「9路盤囲碁」「将棋」の6種です。
選択可能競技が重複した場合は1つを採用、もう一つの競技はバックギャモンから最も遠い競技かつ選択されていない競技とします。

大蛇戦(ツイクスト入り八盤勝負)へも優先的に参加いただけます。
鳳凰戦より大蛇戦を望まれる場合は、それを尊重致します。

【公式戦】
世界ランキングに反映される公式戦として以下の対局からお選びいただけます。
①「桑名七盤勝負」(持ち時間45分間)
②「選択制三盤勝負」(持ち時間30分間)
③「選択制五盤勝負」(持ち時間30分間)
④「選択制七盤勝負」(持ち時間45分間)
これら公式戦において選手双方が同意する場合に「ツイクスト」を選択可能となります。
(会場では日本ツイクスト協会様によるルール説明会や体験会が実施されますので、練習の上でぜひお選びくださいませ)

大蛇戦 参加選手

ツイクスト仮面 選手 ☆

中山寧 選手 ☆

荒川郁也 選手 ☆

吉田剛之 選手 ☆

パラメーター新基準はこちら

精霊杯 参加選手

黎 選手 ☆

すぐゑ 選手 ☆

村田美芙由 選手 ☆

にゃも 選手 ☆

おとなりさん 選手 ☆

村上澄代 選手 ☆

嶋岡利恵 選手 ☆


日程     2月11日(祝月) 関連イベント 桑名七盤勝負ついたてEDITION 公式戦 など
時間     10時00分開始/16時頃終了予定(進行状況によっては遅延の可能性あり)
参加定員   未定
大会方式   交流イベントです
場所     〒511-0078 三重県桑名市桑栄町1-1サンファーレ南館2階 桑名囲碁将棋サロン庵および同館内フリースペースにて

*****************************************************
参加費    1000円
内容     9路盤囲碁・将棋・チェス・オセロ・どうぶつしょうぎ・連珠・バックギャモンの同時対局など

*****************************************************

桑名七盤勝負対局規約

(共通ルール)
原則、各競技公式ルールに則って対局をしていただきます。それぞれの公式団体サイトをご参照下さい。
公式とは若干異なるルール(七盤に組み込む際に明確化したルール)を主に記載しております。

・スポーツマンシップ(七盤シップ)に則り、対局を進めていただくようお願いいたします。
・予期せぬトラブルを招く要因となりますので、競技間の移動はなるべくゆっくりお願いいたします。
・バックギャモンの出目の大きな選手が先手となります。バックギャモン後手の選手が「その他6種の競技から1つ」先手後手を選択する権利があります。以降すべての競技の先手後手が決まるまで互に繰り返します。
・先手を示す公式コースターは邪魔にならない「自身のエリア」に置いてください。勝敗が決するまでは移動させないでください。
・競技毎に勝敗がついた時点で、公式コースターを裏返して勝利選手のエリアに置いてください。
・相手選手が競技順を誤った際には、正規の順番で手番を進めるように指摘して下さい。
・自身の手番時は対局時計から遠い競技から一競技ごと一手ずつ手を進めてください。すべて進めたら対局時計を押してください。
・本形式(どちらかの選手のみ着手する)はエキスパートエディションと呼称し、審判を配置しませんので、相手選手の着手を必ず確認して下さい。
・対局を遡って着手の間違いを指摘することは原則できません。指摘は相手選手が着手した直後とします。
・携帯電話、スマホは電源を切るか、マナーモードにしてください。
・対局中の私語、独り言はなるべくお控え下さい。なお過度な挑発発言やブラフ、対局局面などへの言及(有利不利に関わらず)などは厳禁とします。
・相手の思考中に「手駒に触れて音を鳴らす」「不必要に話しかけたり、独り言をいう」など集中力を削ぐ行為はお控え下さい。
・盤面を崩してしまった場合、修復可能な軽度であれば相手選手立会いの下その場で速やかに修復してください。
・修復が困難な場合(双方の選手の認識通り戻せない場合)は修復不可能と判断し、崩された選手が先手後手を選んだ上で再戦とします。
・同試合中に一方の選手が複数回、盤面を崩してしまった(修正不可能と判断された)場合はその対局について敗北とします。
・各対局の一方的な放棄(投了)は、対局開始から20分間(二人合わせての時間)はできません。
・また各対局の引き分けの提案は対局開始より20分以降であれば可能です。受け入れられた場合は先手後手を入れ替えて再戦とします。
(残り時間がわずかであっても再戦となりますので、ご容赦下さい)
・やむにやまれぬ事情(お手洗いや緊急の電話、体調不良など)により対局を中断したい場合は、相手選手または運営に申し出て下さい。最大10分間の中断を認めます。
・試合順については原則順番通りとしますが、遅刻や運営の都合、選手にやむにやまれぬ事情がある場合など、予告なく前後する場合がございます。
・7種目中で4競技を制した時点で試合終了とします。対局時計を止めて運営をお呼びください。その時点でのスコアを記録いたします(公式記録となります)。
・運営が公式記録をとった後、選手同士が対局を続行することは可能です(公式記録には残りません)。
・対局時計はお互い45分間の切れ負けとします(大会やイベントによってはその限りではありません)。
・対局時計が切れた時点で継続されている競技(囲碁は下記のように状況による)はすべて、時間を使い切った選手の時間切れ負けとなります。
・試合が終了しましたら、運営の指示に従い次戦の準備をお願いいたします。
・取り決めのされていないアクシデントについては、どちらかの選手が対局時計を停止した上で運営を呼びその指示に従ってください。

(囲碁)
・コミは6目半とします。黒番(先手側)に6.5目のハンディが課せられます。
・選手双方が連続でパスをした場合は、対局終了となります。その時点で勝敗コースターを盤上中央に置き、運営にお申し付けください。
・対局終了後の整地は運営(または運営が指名した第三者)によって行います。
・一方的な放棄(投了)以外は、整地を行うこととします。
・双方が終局だと認識した時点でも終了となります。対局時計を止めたうえで運営までお知らせください。

(将棋)
・王手見逃しはそのまま続行といたします。
・千日手(同局面が4度出現すること)は、選手両名の合意の上で再戦とします。その場合先手後手を入れ替えます。
・トライルールを採用します(※)。※トライルールとは・・・初期位置の相手の玉位置に、自分の玉を到達させることができればトライ成立で、勝利となります。
(ただし到達して直後の相手番でその玉を取られてしまうとトライ失敗、敗北なので注意してください)

(連珠)
・自由打ち(図解参照)とします。
・先手黒番による「3・3」「4・4」「長連」を禁手とし、相手選手からの指摘があった時点で敗北となります。
(ただし対戦者が自身の手番時に気づかなかった場合は試合続行となります)

(クリックで拡大)

(どうぶつしょうぎ)
・千日手(同局面が3度出現すること)は、選手同士の合意の上で再戦とします。その場合先手後手を入れ替えます。
・ただし再戦は2戦までとし、3戦目以降は千日手を認めません(続行していただきます)。

(オセロ)
・対局が終了しましたら勝敗コースターを盤上中央に置き、運営にお申し付けください。
・勝敗判断は運営(または運営が指名した第三者)によって行います。
・引き分けは先手後手を入れ替えて再戦とします。

(チェス)
・チェック見逃しはイリーガルムーブとなりますので、指し直しをしてください(着手修正の例外)。
・タッチ&ムーブは原則採用しません。

(バックギャモン)
・1つでもダイスが駒にのったり、盤外にこぼれた場合は、2個のダイスを振りなおしとします。
・ダイスを振る盤面は、向かって右側とします。
・ダイスは双方選手が同じダイスを使用し、自分の手番が終了してもそのまま残して下さい。
・駒の誤ムーブは相手選手に指摘された場合、速やかに修正して下さい(着手修正の例外)。

対局規定2019年1月15日改定






祝辞をお預かりしました

第5回桑名七盤勝負世界大会開催心よりお喜び申し上げます。
選手の方々は日ごろの力を発揮されるよう期待しています。
世界大会当日は顔を出せませんが、翌日に庵に伺います。
桑名七盤勝負神戸支部 支部長 白銀哲也 (七盤のシルバーウルフ)

第5回桑名七盤勝負世界大会開催心よ…
『皆のもの、耳をかっぽじって聞くがいい。
打て! 指せ! ダイスを振れ!
そしてその先にある栄光を摑むのだーっ!』
桑名七盤勝負徳島支部 支部長 原田慎也(七盤の鉄人)

この度は第5回桑名七盤勝負世界大会開催、誠におめでとうございます。
人というのは「トキメキ」を多く持つと時間を長く感じられるそうですね。
私も桑名七盤勝負に出合って青春時代のような日々を取り戻しつつあります。
今回は私事により参加できませんが、皆様がトキメキを持って有意義な1日を過ごせることをお祈り致します
桑名七盤勝負岩手支部
支部長 葛岡祥(七盤のオーディン)

この度は、
第5回桑名七盤勝負世界大会の開催、
誠におめでとうございます。
時が流れるのが早いもので今大会で5回目となりました。
『新たな競技』と言っていたのも懐かしく、生誕から3年の月日を超え、
各地・各競技の知名度も上がってきたのではないでしょうか?
目標が一勝の方も
目標が優勝の方も
楽しく充実した時間を過ごせることを祈っております。
桑名七盤勝負熊本支部
支部長 山下侑哉(七盤のペルソナ)

第5回桑名七盤勝負世界大会開催、おめでとうございます。
七盤を初めて見た時の衝撃は今でも覚えておりますが、「世界大会」という言葉を聞いた時も、大川さんは世界を見ているのか!と衝撃的でした。何という発想!
その世界大会も5回を数えるまでになったんですね。大川さんの実行力、求心力はもちろんですが、選手の皆様のひたむきな努力でレベルも上がり、
回を重ねるごとにどんどん素晴らしいイベントになってきていると思います。今後ますますのご発展を心よりお祈りしております。
桑名七盤勝負高松支部
支部長 嶋村直子(スパイラルクイーン)

桑名七盤勝負プレミアムスポンサー

友だち追加

かものはしちゃんクラブ特設サイト

PAGETOP
Copyright © 合同会社OSHAMA All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.