ここに来れば仲間が見つかる!桑名駅から徒歩2分!大広間20席以上、食事スペース6席。個室2室あります。

シェアオフィス

  • HOME »
  • シェアオフィス

桑名囲碁将棋サロン庵が運営するシェアオフィス事業です

近鉄・JR桑名駅東口から徒歩2分の好立地で、みなさまをお待ちしております。
名古屋や四日市への出張前に立ち寄ることで仕事の効率化を計れます。囲碁将棋サロン庵の店内に併設されています。

利用料金のご案内

シェアオフィス 1ヶ月 10000円(税込)

(可能なこと)
郵便物の発送代行
郵便物の受け取り(代金引換を事前に金額をお預け下さい)
法人登記
住所利用
デスク貸与
店頭看板設置(スペース代無償:看板製作代をご請求)
コワーキングスペースの無償利用
レンタルルーム会員と同様の資格貸与

シェアオフィスの利用規約はこちら

シェアオフィス(桑名囲碁将棋サロン庵) 利用規約

以下の利用規約に同意した場合にのみ当サービスを受けることができるものとします。
本規約は、合同会社OSHAMAが提供するシェアオフィスのサービス(以下サービス)について定めたものです。

第1条(本規約について)
1)利用者は、運営者の提供する当該サービスを利用するにあたっては本規約を遵守ものとする。
2)本規約に違反した利用者については、運営者はいつでもサービスを停止することが出来る。
3)サービスの停止によって利用者に不利益が生じても、運営者はその責を一切負わないものとする。

第2条(規約の変更)
1)運営者は、利用者の了承無く本規約を変更することが出来る。
2)規約が変更された場合、利用者が同意しない限り継続してサービスを利用することが出来ない。
3)変更後一週間以内に不同意の意思表示が無い場合には利用者は本規約に同意したものとみなす。

第3条(サービス提供の義務)
1)運営者はサービスについて品質の維持向上に努める。
2)運営者は規定の営業日・営業時間以外でのサービス提供の義務を負わない。
3)運営者は契約名義人以外に対してサービス提供の義務を負わない。

第4条(オフィス利用について)
1)当サービスは営業時間内のみ利用可能とする。
営業時間 月曜日から金曜日10:00 - 20:00 / 土日祝日 10:00 – 21:00

(その他突発的な営業時間の変更など、運営者のカレンダーに従うこととする)
故意又は重大な過失によりオフィス内の設備を破損した場合、利用者は相応の賠償責任を負う。

 

第5条(オフィス内での禁止事項)
1)室内での喫煙・飲酒
2)周囲に迷惑になる音、音楽鑑賞(イヤホンは可)
3)電気ヒーター、ストーブ等熱を発し火災の危険性のある物の使用
4)オフィス内での寝泊まり
5)生き物の持ち込み飼育
6)登記の複数登録
7)登録外の人物を入室させること(飲食オーダーをしたうえで、短時間であれば、運営者の許可を得て認められる場合があります)

第6条(郵便物受領について)
1)受領全般
運営者は、利用者宛の郵便物・宅配物等を代理受領する。但し、以下に該当する郵便物・宅配物等については、運営者は受領を拒むことが出来る。
1.現金書留郵便、内容証明郵便、特別送達郵便等の特殊取扱い郵便物
2.裁判所、クレジット会社、銀行からの書留郵便物
3.生もの(冷凍若しくは冷蔵保管の必要なもの)
4.生き物(小動物や昆虫、生花など)
5.危険物(火薬類、化学薬品類など)
6.法律・条例などで所持が禁じられているもの(銃器、薬物など)
7.大きさや重量が定形外郵便物の範囲外のもの
8.その他運営者が適当でないと判断したもの
2)代金引換郵便
利用者は事前に運営者に受領の依頼をするとともに必要な金額を運営者に預けるものとする。受領の際に預かり金額が不足していた場合には運営者は受領を拒むことが出来る。

第7条(郵便及の転送について)
転送は一定期間内の郵便物をまとめて転送するものとする。転送方法及び転送時期については運営者の都合にて変更することが出来る。

第8条(住所利用について)
提供住所はシェアオフィスの利用者のみ利用することが出来る。提供住所の利用目的としては名刺・会社案内などに利用することが出来る。
また、広告チラシやWebサイトで提供住所を記載する場合には、事前に運営者の了解を得るものとする。その際は「合同会社OSHAMA内、あるいは桑名囲碁将棋サロン庵内」と明記すること。
但し、以下の目的で提供住所を利用することは一切禁止する。
1)個人の住所としての利用(住民票・戸籍・パスポートなど)
2)アダルトサイト・出会い系サイト・MLM・マルチ商法などの類のビジネス住所としての利用 
3)多量(1ヶ月で通算10通以上)の資料請求(保険・金融・証券など)の受取住所としての利用 
4)ダイレクトメールの発送元住所としての利用 
5)宗教活動や政治活動などでの利用
6)他、当社が不適当と判断した利用行為。
本規約記載事項以外についてもその他の法律・条例・ガイドラインなどを厳守すること。

第9条(レンタルルームの利用)
レンタルルームの利用は一般の方と同様、先着順の予約制とする。
シェアオフィスの権利保有期間内は、特典として別途規定のレンタル(フレンド)ルーム会員(と同様)の権利を得るものとする。

第10条(免責事項)
利用者は当社が提供するサービスにつき、以下記載する各号の事情がありうることをあらかじめ承諾し、当社が責任を負わないものとする。 
1.荷物や郵便物の遅配、未配が生じること。
2.電話、インターネット等の通信設備に一時的な不都合が生じること。
3.当社の地位が第三者に移転または停止すること(合併、売却、営業停止など)
4.法令の改正や他、やむをえない事由によりサービスが停止、廃止されること。

第11条(料金支払)
利用者は運営者から請求された金額を、前月末または指定期日までに店頭での支払いによって支払わなければならない。

第12条(解約及び強制解約)
利用者がシェアオフィスサービスを解約する場合には、以下の予告期間の余裕を持ってその旨を運営者に通知する。通知が無い場合は自動更新とする。
レンタルオフィス  月末から2週間前以上の通知(最低契約期間:1ヶ月)
利用者が下記に該当する場合には理由の如何を問わず一方的に当サービスの契約を解除することが出来る。
1)暴力団又はその関係者である疑いのあるとき
2)違法行為を行っている疑いのあるとき
3)サービス申込みにおいて虚偽の申告を行った場合
4)サービス料金の支払が二週間以上滞った場合
5)他の利用者の迷惑となる行為を行った場合
6)本規約に違反をした場合
7)破産若しくは倒産により社会的信用を失った場合
8)事前の予告なしで一週間以上連絡が取れない場合
9)その他運営者が不適格と判断した場合
強制解約の場合には、利用料・管理費などの返還は一切行わない。

本契約を解除された場合、会員は速やかにWebサイト上、名刺、パンフレット等の資料より当社から提供された住所、電話番号、FAX番号の記載を削除しなければならない。
利用規約違反で解除した場合は、当然サービスの提供は停止するが、住所移転登記手続きが完了する迄、解除前の契約プランの利用料全額を請求する。

第13条(サービスの停止・休止・廃止)
運営者の都合により全てのサービスを停止・休止・廃止が出来るものとし、利用者へメールにて原則1週間前に通達するものとする。
また、サービス提供の停止・休止・廃止に伴う損害について利用者は一切賠償請求をしないものとする。

第14条(違約金及び賠償金)
利用者が本規約に違反した場合、運営者は違約金を請求することが出来る。
利用者の故意又は重大な過失により運営者が損害を被った場合、運営者は利用者にその損害に対する賠償を請求することが出来る。

合同会社OSHAMA 

桑名囲碁将棋サロン庵

                                    代表  大川英輝

                                    第1号  2017年2月19日規定

【 シェアオフィス入会・お問い合わせはこちらから】






休憩・仕事などのみのご利用も可能です

PAGETOP
Copyright © 桑名囲碁将棋サロン庵(いおり) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.